MARKコンサルタンツの開業支援サービスについて

クリニックや病院などの医療施設を開業する際には、診療圏調査にはじまり、事業計画書の作成や人材雇用、資金調達、関係各所に提出する書類の作成や準備など、非常に多くの時間を取られます。

通常の医療業務の傍らでそれらの作業を行いつつ、多岐に渡る業務を同時に進める事は容易ではありません。

MARKコンサルタンツでは、知識豊かな専門家が、これから開業をお考えの医師の皆様のお困りごとやお悩みに耳を傾け、不安を解消しながら、開業までの各種業務をしっかりとサポート致します。

また、計画の進行具合に応じ、さまざまなサービスをご提供いたします。

このような方は、ご相談下さい

  • 開業までのながれを把握し、TODOリストとしてまとめたい
  • 医療施設を新規開業するうえで、専門性の高い業務については外部委託したい
  • 開業を自分で行う場合と、専門家に委託する場合のメリット・デメリットを知りたい
  • 医療施設の新規開業について、失敗しがちなポイントについてのアドバイスが欲しい
  • 開業に関する業務について、信頼して丸投げできる専門家を見つけたい
税理士法人MARKコンサルタンツへのお問い合わせボタン

業務内容のご紹介

株式会社MARKコンサルタンツでは、開業支援支援業務として以下のようなサービスをご提供しております。

開業支援業務

  • 基本計画の策定
  • 開業地の選定と診療圏の調査
  • 事業計画の策定
  • 資金調達
  • スタッフの募集・面談・研修
  • 開設届などの諸手続き
  • 医療法人の設立手続き
  • 医業承継の相談・手続き

※登記につきましては、当社が提携する司法書士事務所がお手続き致します

開業までのながれ

1. 基本計画の策定
先生ご自身がどういった診療方針で医院を運営したいかを基本に、施設の規模や標榜科目といった基本計画を策定します。
2. 開業地の選定と診療圏の調査
地域における医療ニーズを明確にするために診療圏調査を行い、医院の経営の可否を精査します。
3. 事業計画の策定
診療圏調査を基に開業後の経営シミュレーションを作成し、資金調達の計画等を具体化していきます。
4. 資金調達
自己資金、銀行借入、リースを組み合わせることで必要な資金を調達します。要望により銀行との融資交渉のお手伝いをいたします。
5. スタッフの募集・面接・研修
医院成功のためには先生の努力はもちろん、優秀なスタッフが鍵を握ります。募集、面接から研修までお手伝いをいたします。また、採用にあたっての諸手続きや就業規則の作成のご支援なども行います。
6. 開設届などの諸手続き
保健所・東海北陸厚生局、税務・労務関連の諸手続のお手伝いを致します。
7. 開業
いよいよ開業です。先生の理想とする診療が実現できるよう開業後もサポートいたします。

開業地の選定と診療圏の調査

開業地の選定

新たに開業候補地・物件を探す場合、開業後、その地域で長年に渡り地域に密着し、来院患者数を確保できる診療をしていく開業候補地・物件を探す必要があります。そのためには、不動産(土地・建物)の情報は欠かすことができません。

また、既に土地や物件を所有している場合でも、その土地が果たして地域性に適した土地であるか、来院患者数が著しく変動することはないか、など未来を見据えた予測が必要です。「経営プランやコンセプト」と「地域のニーズ」が合致してこそ、結果が得られるため、十分な考慮が必要です。

開業地の選択によって、開業後の業績に影響を与えるといっても過言ではありません。不動産や地域の調査など、あらゆる情報を基に精査いたしますので是非ご相談ください。

診療圏分析

診療圏分析とは、開業後に見込まれる患者数の算定を行う分析調査です。既に土地をお持ちの場合は該当しませんが、新たに探す場合、開業候補地・物件などを選定する必要があります。

開業にあたっては立地の考慮はとても重要となり、立地条件や敷地の広さ、開業スタイル、資金、地域性などさまざまな要素を考慮し検討します。候補地が上がったら、その地域の詳しい立地調査や国勢調査、競合調査などのリサーチを行い、それらを基にデータを収集・分析します。

また、地域性による来院患者数や資金の調達方法、収入予測など、今後の経営プランを具体的に確立するという意味でも重要性が高く、慎重で綿密な分析が必要となります。

診療圏分析の目的

診療圏分析の目的は、開業候補地・物件の適正度を判断するための重要なステップとなります。あなたの経営プランとその開業候補地・物件や地域が合致しているか検証するという重要な目的があります。

開業当初には多額の資金と労力が必要となり、開業後、その地域で長年に渡り地域に密着した診療を続けていくには、開業するにあたり投じた資金を回収するだけでなく、医院として安定した経営を続けていく必要があります。そのためには診療圏分析による来院患者数の予測はとても重要となるわけです。

十分な診療圏分析により、「長期に渡る来院患者数の確保」「医院の存続と経営の安定」「適当な人員の確保」など様々な結果が期待できます。

事業計画の策定

事業計画とは、事業プランをベースに、開業後の収入・支出がどのように発生し、推移するかをシミュレーションし、それを基に円滑な経営を行うための計画をいいます。

  • 診療所の規模はどれくらいか?
  • 医療機器はどうするか?
  • 従業員は何名雇いたいか?
  • 生活費はいくら必要なのか?
  • いくら貯蓄したいか

など、事業プランを具体的な経営数値へ置き換えて、その実現可能性を探ります。事業プランによっては診療所の規模や人員体制、そして借入金の返済計画も変わってきます。

これらの計画を数値化し、損益予測・収支予測という形に変えたものを事業計画書といいます。

税務や経理のお困りごと、
私たちにお聞かせください。

  • 初回のご相談は、無償でお受けしております
  • ご相談だけでも大丈夫です
  • ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームで承ります
  • 内容に応じて、専門家がご対応させていただきます