事業に必要な資金の調達方法は、事業融資、補助金、不動産担保ローンなど多岐にわたります。

企業が目指す経営目標と照らし合わせながら、「必要な資金を、どこから、どのように、いくら調達するのか」といった資金調達プランを立て、必要な資金をしっかりと調達するためのお手伝いを致します。

このような方は、ご相談下さい

  • 資金調達を検討しているが、どこから、どのように調達するのが良いか判断が付かない
  • 資金調達に迫られているが、複数の金融機関から断られて思うように調達できていない
  • 資金調達のために必要な事業計画書の書き方が分からない
  • 助成金などをうまく活用して資金を調達したい
  • その他、資金調達について知りたいことがある
税理士法人MARKコンサルタンツへのお問い合わせボタン

業務内容のご紹介

株式会社MARKコンサルタンツでは、資金調達・金融機関対策として以下のようなサービスをご提供しております。

※業務の内容に応じて、MARKコンサルタンツグループ内の専門家が担当させていただきます

資金調達計画の作成

資金調達成功の第一歩は、自社の状況に応じた資金調達プランの策定と言えます。

企業が目指す経営目標と照らし合わせながら、「必要な資金を、どのタイミングで、どこから、どのように、いくら調達するのか最適か」といった中長期的な資金調達プランを立てて、それを実行していく事でスムーズな資金調達による経営の安定化を実現します。

事業計画書の作成による資金調達支援

資金調達を確実に実行するためには、事業計画書の作成が非常に重要となります。

MARKコンサルタンツでは、以下のような業務によって融資の実現可能性を最大化し、最適な資金調達を支援します。

1事業内容や、事業戦略、収支計画などについての経営者インタビューの実施
2既存の事業計画書の分析
3新しい事業計画書の作成(草稿作成から最終版作成まで)

金融機関のご紹介・マッチング

金融機関は融資先として、安定的な経営や事業拡大が期待できる優良企業を探しています。

同様に、いざと言う時に備えて相談に乗ってもらえる金融機関をお探しの企業経営者や経理部長の皆様も多い事かと思います。

そこで、MARKコンサルタンツでは企業経営者の皆様のニーズをお伺いしたうえで、最適な金融機関をご紹介させていただいております。

また、新規借入れだけでなく、借換えによる金利引き下げを行うことで金利負担を軽減するためのお手伝いもさせていただきます。

助成金・補助金の対象診断と申請手続き支援

公的機関などからの助成金の活用も、企業経営を支えるうえで重要な資金調達手段と言えます。

特に中小規模の企業に対しては、国や地方自治体が様々な助成金や補助金を用意しています。

とはいえ、どのような助成金があり、それらのうちのどれが自社に当てはまるのか分からない場合や、自社での申請書類が難しい場合もあります。

そこで、MARKコンサルタンツでは各社の事業内容や状況をお伺いしたうえで、最適な助成金や補助金をご提案させていただきます。

また、申請に際しましては書類作成などについても適切にアドバイスさせていただきます。

税務や経理のお困りごと、
私たちにお聞かせください。

  • 初回のご相談は、無償でお受けしております
  • ご相談だけでも大丈夫です
  • ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームで承ります
  • 内容に応じて、専門家がご対応させていただきます